日記

久しぶりに日記書こうかな・・・。


 09/07/17

夏ですね。

 

今月13日から17日の間、このサイトを閲覧することができなくなってました

原因は、ヤフー側にありました。

hkのせいではないです(汗)

システム障害が発生していたようです。

 

このサイト「もう一つのTreasureHunters」だけでなく、

ヤフーのジオシティーズや独自ドメインを利用している方々が、こうなってしまったようです。

データが消えるのでは?という心配がありましたが、

無事、すべての方が通常どおり利用できるようになったと、ありました。

いや〜ほんとうによかった〜。

 

 

THs3作ってます。

気長に待ってください。

 


 09/06/04

現在、THs3開発中です・・・。

まだまだ先は長いのですが・・・。

THs3が公開できたら、メルマガ配信をしてみようかな・・・って思ってます。

なんだか、いつも完成後のばかり考えていますが(汗)

 

メルマガで

自作ゲームのバージョンアップや、

自作ゲームについてのちょっとした情報、

お世話になっているサイト様のリンクや紹介等をできたらいいなと。

いや、ちょっと待て・・・読んでくれる人はいるのか!?

 

それにしても、THs3を作り始めてから、約2年になります・・・。

2年もか、長いなあ。

当初は1年で作ろうと考えていたわけですが・・・現実は当然厳しいですね・・・。

ですが、頑張ります!

次こそは、もっと短期で作れるようにしないと。

 

とにかく

 

今を

 

頑張るしかない!

 


 09/02/11

久しぶりに、日記を・・・日記は久しぶりに書くものではないですよね(汗)

前回の日記から1年も経ってますね(汗)

日記ならぬ、年記・・・ですかね(汗)

 

なぜ久しぶりに、日記を書こうかと思ったかといいますと、

リアルでビッグな出来事があったからです。

実は、今月の頭に、大きなことが起こってしまいまして。

てことで、今、その影響を受けて、何か文章を書こうかなと思ってます。

ゲームとは異なるのですが、もしかしたら今後、公表できるものなのかどうかも、まだわからないのですが・・・

とにかく、動いてみます。

動いています。

 

とりあえず、その文章を書き終えてから、友人に評価してもらってどうするかを決めます。

思い立ったら、何だかすぐに行動したくなってきまして(汗)

hkも以前から何かいろいろと書いてみたいことがあったわけですが、

さて、どうなることやら・・・。

 

それと、

THs3ですが、まだ時間がかかりそうです。

ゲーム作り・・・やらなきゃならないのは、本来こちらなんですが(汗)

ゲームを作るのって、ほんと楽じゃないですよね。

hkは何でも詰め込もうとするタイプなので・・・自分に困ります(汗)

システム自体は大体できているのですが、

調整やら盛り付けやら、話なども書き出さないといけませんし、

ん〜やはり、まだまだ時間がかかりそうです。

何よりも、世界、無駄に広いです。

正直、EXの部分、どうしようかな・・・。

 

ゲームを長時間作っていると、

別のアイデアを幾つも思いついてしまい、

別のゲームを作りたくなってくる

・・・という・・・(汗)

考えばかり、脳内のみ、先行しています(汗)

 


08/01/21

開発ログにもちょっと載せましたので2度見る方もいるかもしれませんが(汗)

THs3のキーワードは「世界」と「探索」。


とりあえず、6月…。
6月辺りになったら、テストバージョンみたいなのを公開しようかと思います。
そのときに反応を見て、そのまま行くか、さらにどうするのかを決めようと思います。
そのときはお手数ですが皆さんよろしくお願いします。


まだ予定なのでTestVer出すのか、どうなるかわかりませんが(汗)
とりあえず、「THs3」真面目に頑張って作ります。



人生の中の1年という長い期間を賭けて作る…。


たかがゲームですがhkにとっては大きなことです。


容易くできることではありません。


馬鹿だなと非難されるかもしれない…


ツマランと切り捨てられるかもしれない…


それでも、作りたいのです!自分の世界を。

 


近くなったら、何かいろいろと書きますのでよろしく!


それまで気長に待っていてください。

 

 

08/01/02

 

今年の目標

 

THs3を出すこと。

 

これしかない。

 

 

 


07/11/08-09

注意!( この文章には、THs1とTHs2のことがでてきます、未プレイの方はわかり難いかもしれません )

THs1は微妙ですが、THs2はやった方がわかる?かもしれませんが・・・。

一応リンク張っておきます( プレイ済みの方はスルーしてください )

 TreasureHunters2のページ

 

タイトル( hk過去秘話 )?

 

これは凄まじく大量の文書です。汚いです。読むのにも時間がかかります。

心して読んでください。めちゃ長すぎます。

 

 

 

これがhkなのだよっ!

こいつがTHsを作っているのだ!

これを読めばhkのいろんなことがわかる!

・・・ハハハッ!

恥ずかしいじゃないかあああッーーー!(自分にツッコミ)

知ってる・・・知らない・・・その違いは凄まじいッ!

 

前半は真面目に、後半はハイテンションで読んでください(え?)

 

 

( ・・・ )

 

( 前半 )

 

 

トップページ、久しぶりに沢山?更新しました。

細かにいろいろと(汗)

そして・・・久しぶりに日記を書いてみます。

 

「久しぶりに書く日記」

 

なんて

 

日記じゃねえ!

 

というツッコミは強制回避で(汗)

 

すみません…平謝ります。

ぶっちゃけます。正直にいいます。さらけ出します。

ずっとずっとそうしたいと思っていたんです。

 

個人でゲームを作るのは厳しい。

わからない方は・・・作ってみればわかる!

作れない?(汗)

難しいんですよ、というか

多大な労力と時間を消費するんです。

激しく激しくデス。

自分は何たらツクールを使わず、プログラムから作っています。

 

昔は一つのバグに2日とかかかったこともありました(マジ)

まあ、自分は基本頭悪いし、要領も悪いですからね(汗)

 

( ・・・小休憩・・・ )

 

自分が出会ったのは今から遥か約11年も昔。

最初からTHsを作ろうとは考えませんでしたが、

それでもTHsに8、9年?もっとか?(覚えてねー)

馬鹿ですね。

アホですね。

・・・。

それでもね・・・才能とかも全然無くてもね・・・

作りたいんだよっ!THsを!

そこまでしてでも作りたい・・・。

「俺には作りたいゲームがあるんだ!」

「作りたいゲームがある!」

 

THsという3文字を見る度、書く度、思う度

いろんな考えが脳内を巡る・・・。

いつの間にかそんな人間になっていたのですよ、hkってやつは。

簡単に言うとね

「好き」なんです。

THsを、ゲームを、プログラムを考えるのが、作るのが。

 

超ハマッタ!

 

のです(汗)

 

人によっては何が?ハア?

とか思うかもしれません。

でもhkにとっては

「面白れえよ!」

なんです。

 

どこが?

何かするとね、結果が出るんです。

いろいろ試すとね、変わったり、変わらなかったり・・・時々エラーになったり。

エラー?

そう。

エラーが出たら何とかして無くそうと必死になる。

プログラムはね、書くというよりね・・・

組み合わせなんだ。

語句、数字、文字・・・

いろんなのが組み合わさって何かになる

いろいろが適当な位置で組み合わさって結果が出る、エラーが出る・・・。

 

バグ探しなんかさぁ

○ォーリーを探せ!よりハマるぜぇ(汗)

 

何て言えばいいのか・・・

超知的プラモデル?

昔・・・遥か昔・・・ミニ○駆とかガ○ダムにハマッたが

そんなレベルじゃねえし!

苦労する分さぁ、喜びも一入(ひとしお)なんだぜ!

 

あの・・・時を忘れて・・・夢中になれる感じ・・・。

 

hkはね、そんな

夢中になれるモノ

に出会ったのでした。

 

それがプログラミングなのだぁ!

 

コーディングとも言うのでしょうか?(ぶっちゃけ良くわかってない・・・プログラミングの何たるかも知らない)

 

( ・・・小休憩・・・ )

 

最初に出会ったのは・・・高校入学前です(もっと早く出会いたかった)

hkはね、高校進学の進路?のとき

普通科が嫌で工業科を選びました。

先生に

「君ならちょっと良い、その地域で名の知れた学校に行ける」

みたいなことを言われました。

普通の人間ならそうした・・・はず。

でも工業科のある学校を選んだ・・・。

 

hkはねえ、「普通」が嫌だったのです。

「普通」に抵抗を感じていたのです。

「普通」って何?

「普通科」ってなんだよ?

みたいな。

 

hkはね、当時、何にもやることが無いダメ人間だったのさ。

 

「趣味は?」「特技は?」

・・・。

運動とか体育?全然ダメ。

頭良いんじゃ?

・・・良くないよ。

ちょっと暗記ができたくらい・・・

ひたすら覚えまくっただけさ。

( hkの考える頭の良い人は、スポーツができる人、というか、頭の回転が速い人なのです )

hkはね、鈍い人なのです。

人にはいろんなタイプがありますが、

hkは、何をするにも時間をかけてじっくりやらないと出来ない、人間なのです。

ぶっちゃけますが、幼いころからコミニュケーションが著しく欠如していたのです。

( だからと言って病気でも何でもないんですが )

 

( まあ、いろいろとあった訳です・・・家庭のこと・・・このことについては触れないでおきます・・・ )

 

まあ、そんなこんなです。

やることがないから、行動範囲が狭いから、ただ教科書を暗記する・・・みたいな?

( この頃は我ながらよく頑張った、暗記しまくった、と自負してます )

そんな感じだったのです。

話がちょっと反れましたが、「普通」が嫌だった。

自分が当時「普通」だったのかどうなのかわかりませんが

「普通科」に進んだら、ずっとずっと何もやることがない

狭い人間のままな気が、そのままのまんまの気が無性にして

何か嫌だったのです。

( よくわからんがそう思ってたのです )

 

それで、工業科に進もうと思ったのです。

工業かぁ、普通よりマシだろう・・・みたいな。

機械とかいじれるのか?何か面白そうかも・・・みたいな。

その学校の偏差値?は・・・みたいな感じでしたが

hkにはそんなこと全然関係ねぇ!

・・・ハッ!ついつい・・・(汗)

 

そんな、ちょっと、ほのかに期待?

みたいな気持ちでドキドキしつつ高校生へ!

 

・・・

高校入学前・・・

その学校へ教材を取りに・・・

 

「教科書いっぱいだなぁ。」

 

「ん?」

 

「何かある?」

 

「なんだこれ?」

 

「デカイ電卓だなぁ・・・」

 

( よく知るおなじみのボタン、他に、知らないボタンが沢山ついていた )

 

( ・・・説明書?・・・ブアツー! )

 

これこそが、hkの人生を変える、超転機物・・・

 

その名は・・・

 

ポケットコンピュータだ!

略して

ポケコン

( 「モ」じゃないよ・・・「コ」オォォォーッ! )

 

わぁーわぁー・・・

 

(汗)

 

( こういうときは、顔文字を多用すべきか!? )

( あるよね?顔文字がズラーッと並んだ、それぞれが違う顔・・・ )

( ・・・しかしhkは顔文字を使用しない派?なのです・・・ )

 

まあ、それで、です。

そのポケコンでゲームが作れるって知ったのですよ。

BASIC、C、アセンブラ

が、ちっちゃいながら組める。

それを乗せたカーも走らせることが出来る。

凄いものだったのです。

( 残念ながら、そのポケコンはグラフィックがないタイプのやつでした・・・嗚呼無念 )

いやぁ、たいしたものじゃあなかったかもしれませんが、

当時の自分には衝撃的でした。

 

小学生ではファ○コン小僧でしたから(汗)

なつい、なついよファ○コン

( なつい=なつかしい )

 

えー、ゲームばっかやってましたよ、もちろんです、当然ですとも。

 

あー、あのコントローラの色、肌触り、フゥーフゥーしまくった・・・(汗)

 

( あのころは本当に面白かったのさ。今のゲームも面白いが、違う「何か」があった・・・気がする )

 

そんな小僧だったので

ポケコンを見たとき、

血が!脳が!

騒いだのかもしれない・・・。

そして叫んだ!

 

「こうやってゲームを作れるのかぁぁああぁぁッ!」

 

と。

 

何にもない、取り柄のない、自分でしたからね。

プログラミング、そしてゲーム作り・・・

すぐにのめり込んだ。

ハマッた!

本当に、超ハマッたよ!

 

ゲームを作ることに喜びを感じた!

 

時間が必要だったし、バグがわからなくてスッゲー苦しかった・・・

 

でも・・・

 

頑張れば、なんとかなった!

 

本とか全然読む自分じゃなかったし、そんな買うこともしなかった・・・( それが逆に良かったのかも? )

 

マジわからないことだらけだった・・・。

 

だけどね・・・。

 

頑張れば結果が出る!

 

すぐ出る!わかる!パッと、パッと(汗)

 

頑張れば、頑張るほどディスプレイに表示される!

 

グラフィック関数・・・使うの楽すぅぃ・・・ィイィ!

 

絵だぁー!絵が描けるよぉー!

 

( 円をズラして連続表示させて・・・ )

 

「かーめー○ーめー波ぁー!」

 

( ははは・・・究極のバカでした・・・ )

 

ほんと、面白すぎたね。

今思えばバカみたいですが、ね。

嬉しかったんですよ。

何かにハマれる・・・無我夢中になれる自分が、ね。

ハマれるモノがある自分が!、ね。

 

嬉しいだけじゃない

プログラミングのスキル?を自然に覚えた(超素人なりにですが)

 

このころにはノーパソも買っていたんですよ。

幼い頃から自分でコツコツ溜めた10万を頭金にね。

全然躊躇わなかった。

こういうときに金は使うもんだと。

ははは・・・パソコンが欲しいと親にねだったんだ(高校生になったってのに)

ベー○ガ読んで

「うおースゲー!」

と投稿プログラムを見て驚きまくった。

思わずVB買いましたよ( これでカメハ・・・笑 )

 

パソコンを購入して世界が広がった。

ホームページ作った。

「自分で作った作品を載せよう!」

と。

 

最初は、いろいろとキツイ眼で見られましたよ。

いろいろとツッコまれた。

( でもその批判は自分のためになるものだったんですね〜しばらくしてわかったよ、ありがとうあの時の皆さん )

 

このサイトのタイトルは「もう一つのTreasureHunters」となってます。

なぜ「もう一つ」?

と思った人はハテ・・・いるのかいないのか。

最初、ゲームメインの「TreasureHunters」というサイトを開設したんです。

そして・・・わかりましたか?

そのちょっと後に個人・私用?に「もう一つのTreasureHunters」を開設したんです。

TreasureHunters」を開設した後に開設したから、もう一つ・・・と。

ありえねー(笑)

もっとマシなのを考えろよと(今となっては良かったのか、悪かったのか)

もう一つ」でない方を開設したのは1998から1999辺りでしょうか・・・。

ド忘れてしまいました・・・。

それで、いつの間にか、「もう一つ」でない方は消滅・・・

( 二つ運営なんて器用なことは無理だった )

そして・・・こっちが今に残る・・・と。

 

DirectXはこの辺りで使うようになったのかな?(自作品に)

全く覚えてねぇー。

 

そしていつしか大学へ進学・・・

( ゲームの専門へ行けば良かったな・・・超後悔・・・。しかし、これがあるから今の自分があるわけで・・・なら、オールOK! )

いつも間にか開発環境をVBからDelphiへ移行・・・。

そして、サイトではない、作品の「TreasureHunters」を公開!

スゲー嬉しいはず・・・でもちょっと・・・

 

( このころは嬉しかったんですが、微妙に実感わかなかった・・・未完成だったから?か? ん〜はてさて・・・ )

 

それで結局、大学辞めちゃうんです(ハハハ・・・空笑い・・・)

辞めた理由はね。

「ダルくなった」から。

中学と高校、真面目に頑張った・・・

いや、マジ・・・頑張りすぎたのかもしれない・・・。

急に解放された感じで、自由になった気がして・・・。

( わからんですが、大学って結構自由でしょ? )

甘えだよね・・・(汗)

ヘタレだよね・・・(汗)

 

( THsはこの後に公開したんだっけかな・・・汗 )

 

それで、それで、ちょっとバイトして。

そうそう、ゲー専門行こうと思ったんだ(汗)

心機一転!一人暮らし!なんとかなるさ!ってね。

で、一人暮らしを始めた。

ちょっと2つバイトした。

 

ゲー専門・・・金足りず無理っぽ・・・?

なら・・・就職してしまえ!

やっぱプログラマーは実務経験だ!即だぁー!って思って

専門に行かず、就職しよう!

と。

 

( ・・・ )

プログラマー・・・プログラマー・・・。

いろいろ面接した・・・。

やっとOK貰えた。

( でも嬉しいとか実感なかった、たぶん緊張のせい )

ついに新人で実務!・・・2箇所・・・その結果は?

 

( どちらも× )

 

(良くして下さった、先輩方、上司様、会社の方々、その他お世話になった皆様、ほんとにスミマセンm(_ _)m)

( 泣 )

 

ちなみにゲーム関係ではありませんでした。

過去日記からわかるはず・・・。

メチャ金欠状態・・・

その後、重い腰を上げ・・・プログラマーとは無縁の仕事・・・

( 泣 )

 

この2,3年は忙しく

THs作りとはほとんど無縁でした・・・(マジ)

 

社会の・・・厳しさを知ったよ・・・。

でもさ、俺だけじゃないんだ、hkだけじゃない・・・よね?

みんな経験するんだよね?

なあ・・・そうだろう?

 

( 辛かったぜ )

( 自分がなりたかったプログラマー・・・首だってよぉ・・・ハハハ )

 

( 正直に言おう、2箇所目のオフィス内・・・みんなが別人に見えた・・・何言ってるんだ?全くわかんねえ! )

( みんなどうしてそんな素早いの?どうしてそんなうまく出来るの?どんな脳してるの?どんだけ頭の回転速いの? )

( 俺の脳はそんなことでいっぱいだった・・・そりゃあそんな状態じゃあわかんないだろ・・・と )

( 同じ会社の先輩2人もいたのに・・・全然話についていけねぇ )

( 俺・・・ほんとダメなやつだな・・・涙なんて・・・ )

 

俺と先輩は同じオフィスにいた

すぐ隣通し

でも、お互いが見ている世界は・・・

・・・全く別だった・・・と思う

噛み合ってない・・・

それくらい俺にだってわかる・・・

いや・・・全然わかってない・・・俺・・・俺がダメなんだ・・・

何もかも集中できない・・・周りが気になって仕方ない・・・

みんなの・・・みんなの視線が・・・

・・・気になるんだよ・・・

 

人々の視線

貴方は怖いと思ったことありますか?

視線を

知らない人が別の知らない人を見る眼・・・視線を・・・

そんな眼で視るなぁあああ・・・って思ったことないですか?(見るって感じじゃない、視る?覗く?)

アレは怖いね、注目の的

学校でのとか・・・(汗)

 

 

( ・・・小休憩・・・ )

 

 

就職でいろいろありましたが、それは今となっていい経験だった、と割り切ってます。

hkはね、そんな弱い人間じゃあないですよ。

過去に比べれば・・・です。

だから耐えられるのかも・・・。

でも!

 

本当に立ち直れた大きな理由・・・

 

それは!

 

「作りたいゲームがあった!」

 

「忙し過ぎて忘れていたんだよ・・・」

 

「オレには作りたいゲームがあったっ!」

 

「作りたいゲームがあったんだっ!!!」

 

それが・・・

 

「TreasureHunters2!」

 

略して

 

「THs2!」

 

となるのだ!

 

まいったか!

 

プログラマーの仕事の後、ちょっとして、ちょっと前に書いた

「プログラマーとは無縁の仕事」で働き、貯金・・・。

( 当時めちゃ金欠でしたから嫌でも頑張らないといけなかった )

 

ぶっちゃけ!

マジがんばった!

でも、その仕事は比較的簡単でした。

ヘヴィなんですが、ちょっと特殊な作業だったので集中できたんです。

仕事にね。

人々の視線を忘れることができたのです。

人が自分を見ているんじゃないか・・・ということをね。

 

仕事に慣れてきて、認められるとスゲー嬉しかったですよ。

しかし・・・ この間もほとんどTHs作りはできなかったんですね。

それで1年半過ぎたんです。

お金も知らないうちに結構溜まって

「ええ?こんなにあったんだ?」

ってビックリしたのを覚えてる(汗)

それでね、徐々にTHs2を作りたくなった。

僅かな時間でTHsをいじってたんですね(2じゃなく1)

で、考えたんです。

 

そうそう、思い出した。

 

THs1の戦闘画面をいじってたんです。

それが、THs2の戦闘画面の元になったんですよ!

隊列です。

3×3の。

1をやってみればわかるのですが、

3×3ですよね?

チーム内のキャラ絵のところに灰色の枠?みたいなのがありますよね。

このキャラはここにいるよ!みたいな。

そうそう、それだ。

忘れてたぜ(汗)

 

1だと、個々のキャラがどこにいるのかわかりにくかったんです(当時hkはそう思った、プレイした皆さんは思いました?)

それで、2みたいなのにしたんですよ。

最初はプレイヤー側だけで、

「3×3にしようかな?」

なんて考えていたのですが

いろいろいじって、エネミー側もそうしようと。

そうそう

そうすればエネミーの絵もちっちゃくて書けるかもって。

それで

どうせ戦闘画面を一新するなら、別の作品にしよう!と。

 

それが

 

「THs2」

の最初。

原点なのです。

THs2はTHsから生まれた!

あーなついよォー。

 

 

そんなこんなで。

THs2作りが始まった・・・と。

THs2としてプログラムを組んだのを最初として、

約1年3ヶ月ってところですかね(汗)

THs2の開発期間が!(汗)

しばらくプログラミングから離れていたので、

最初はウーンウーン、唸って、辛かったです。

特にDirectX9ね。

1はDirectX7ですが、いつの間にかバージョンUPしてたんですよ(汗)

まあ、それでいろいろ頑張ったんです。

どこかの首相が言った言葉ですが、

「痛みに耐えてよく頑張った!」

「感動した!」(当時の自分に)

( 我ながら本当によくがんばったよ! )

 

そんなTHs2作りでですが、

一番辛かったこと・・・

それはなんだと思います?

 

( プログラム? )

 

そうでもない・・・。

 

( DirectXのこと? )

 

わかりにくかったけど、複雑なことは全然してないので。

 

( アルゴリズム? )

 

それも、それでもないですね。

 

( ゲームの仕様? )

 

全然!ポンポン浮かぶ!脳内イマジネーションに手がついていけないし!

考えたすべての仕様を実現するにはめちゃめちゃ時間かかるくらいです。

 

それはね・・・

 

ズバリ!

 

モチベーションの低下!

 

まさに

これしかない!

っていうくらいですよ、マジ。

超体験談!(汗)

ゲームや何かに取り組んでいる人ならわかると思いますが。

 

約1年3ヶ月ですよっ!

凄まじいです!

 

そりゃあ仕事ならできるでしょうよ!

しかし、違うから!

THs2はhk個人作なのですから!

ずっと、作り続けなければならないのです。

しかも、過去作はTHs1だけのようなもの。

1は、未完成で開発が飛び飛びですからね。

ずっと作り続けてたってわけではないのです。

作り続けても、チビチビと、でした。

 

やァー非常に辛かった!

「最初は短い、小さい作品から」

その言葉が身に沁みて良くわかるぞ!

わからない方は約1年3ヶ月ずっと作り続けてみればわかる!

毎日毎日THs2のことばかり!

起きてから、寝るまでだよ!(絶対狂ってるよね)

いや、ほんと、究極のバカです。

 

THs2は見た目ショボイんで

全然そんなじゃないだろ?

なんて思うかもしれませんが、ね。

( ちなみに、hkは新人プログラマーになろうとして首になった男です(滝汗) )

( そんな人間が )

作ってみると大変なんだなこれが!

 

なぜ、それができたかわかりますか?

THs2を作りたかったから。

です。

凄まじく作りたかった。

1が未完成だったからかもしれない。

いろいろあったからかもしれない。

ゲームを作るのは楽しいです(あくまでもhkはね)

最初に書いたと思います。

楽しいと思ってても、大好きでもです。

メチャメチャ辛いんです。

そんな状態、日々、だったのです、THs2作りは。

まさに魂の作品!

( だからといってTHs2が面白いとは限りませんよ(滝汗) )

ここを読まなければ、ただのダンジョンゲーとしか言い様がないですが(汗)

 

しかーし!

 

それでも!

 

それ以前に!

 

それ以前に、そうできたのは

hkがプラス思考だったからです。

 

hkが生まれてから、いろいろな二十数年間でしたが

すべてはプラス思考があったからこそです。

それがあったからこそ、波乱万丈な幼き日々を乗り越え、学校生活を乗り越え・・・ですよ?

まだまだ書かれてないことにだっていろいろあった、のに、ですよ?

それが

プラス思考があったからこそ、THsは生まれ、THs2も生まれたと!

 

そんな思考・・・

 

悲しいかな・・・それをできない人達がいるのです。

 

 

 

( ・・・小休憩・・・ )

 

 

 

( THsの話とは変わります )

 

hkは前向きなやつです(と自分で思ってます)

 

ポジティブシィンキング

プラス思考(前に出しましたやつ)

できる人、できない人・・・いろいろいますね。

できる人

hkは幸い可能な人間なの(だと思う)で、ヘビィな人生の割にはケロッとしてます(汗・・・いいのか?)

 

自分には兄弟がいます・・・兄・・・弟・・・。

弟は・・・ヤヴァイ・・・(汗)

無条件でヤバイ、マジ。

なぜだろうか、凄く神経質・・・潔癖症・・・

だって彼は、すべての人間が・・・○い(・・・)

昔・・・兄弟でよくあるケンカ?を・・・弟とした・・・ことがある。

何十回もした・・・十?いや、数えてないからどのくらいかまでは・・・

・・・そんなケンカ・・・。

 

もし貴方にも兄弟がいるなら、したこと、あるでしょう?

1度や2度なんてそうそうないはず。

hkは当然、彼のパンチを受けたことがある・・・。

あれは、ヤヴァイと思った。

マジで。

兄弟・・・人を・・・あのオモサで殴れるのかと・・・。

「重さ」ではない「オモサ」・・・だ。

物理量ではない・・・「何か」を感じた・・・。

貴方は本気で人に殴られたことがあります?

グーで?

拳で?

兄弟に?

そのとき痛み以外で、相手から何かを感じたことは?

人に殴られる・・・親族に・・・本気で殴られる・・・。

それは、あんなにも「イタイ」ものだろうか・・・と。

それまで、hkが本気で殴られたことなかったからか?だろうか。

 

んー。

 

そんな弟と違い、兄はポジティブ・・・復帰できる、カタチはどうであれ・・・まだだが・・・まだ・・・。

hkも人のこと・・・兄弟のこと言えないよね(汗)

hkには彼らに向かってこうとしか言えない。

兄、弟、ガンバレ!

と、しか。

そうとしかマジ言えないから。

( hkの家族についての言及を避けよう、激しくヘヴィ過ぎるから・・・ )

 

( ・・・小休憩・・・ )

 

ぶっちゃけ

プラス思考できるか、できないか・・・

 

( ・・・意識なんてしてなかったりですし・・・してもすぐ忘れたりしてますが(え) )

 

できない人は、だんだんと堕ちていく・・・

 

悪循環ループ

悪循環スパイラル

ネガティブスパイラル

 

こんな言葉あるのか?どうなのか知りませんが適当に思いつきました。

hkの脳内ワードです。

ちなみに

古論理スパイラル

何だと思います?

 

・・・

 

ぶっちゃけよう!

 

それは・・・

 

THs3の戦闘スキルの一つなのだ!

 

・・・

( どーん! )

・・・

 

すいません、話が逸れ過ぎた。

・・・

え?

( 違うだろぉー!お前が逸らし過ぎたんだろぉー? )

ハハハ(汗)

 

( 謎 )

( いや、なんとなくこれを出してみた )

 

( ・・・小休憩で逃げる・・・ )

 

( スタコラサッサーッ )

 

( ・・・hk参上!・・・ )

 

・・・はい。

( 汗 )

 

あー変人の血が騒ぐ!

普通人ではない・・・変人だ!

 

人は変人を嫌う傾向にある。

でもhkは嫌わない(たぶん)

 

人にはいろんな過去がある・・・。

 

貴方が何気なく見た街の風景にいる人々はどうだろう?

あの人は・・・この人は・・・どうだろう?

 

貴方のそばにいる人は?

兄弟、両親、恋人、最愛の人・・・誰でも良い。

貴方はその人の「何」を知っている?

貴方はその人をどのくらい知っている?

 

ん?

 

それは量れるの?計れる?図れるの?

 

( それにしてもhkらしくない )

( hkが人間どうこうを真面目に問うなんて・・・ )

( ゲーム以外のことだぞぉー? )

 

人には他人に言えない秘密がある・・・

( よくある言葉ですよね )

誰もがそんな秘密を持っている・・・

人は・・・単純で複雑なようで・・・複雑で単純なようで・・・

( ホントのとこどっち?どっちでもない? )

 

考える・・・考える・・・

次第に・・・そうではない、あーではない、と言い合う・・・

 

言い合うと・・・争いが始まる・・・

口争いはいつの間にか・・・暴力と化す・・・

「 暴力はいけない! 」

・・・そう言っても相手には伝わらんことがある・・・

 

相手は「視えてない」のだ!

 

( 何が? )

 

周り・・・いや・・・「セカイ」だ!

 

相手・・・口論する相手・・・暴力を振るう相手・・・のことではない!

 

セカイ

 

( 難しいことはわからん!心理学やそういうことは全く知らん!

 これはhkが独自に思ったことだ!hkはバカだ!当然漢字の詳しい意味なんて知らん! )

 

「セカイ」が視えてない人は非常に危険だ!

もし視えていてもそれは「狭い」だろう。

 

そんな状態に陥るな!

相手も危険だがその本人が危険だ!

 

hkはこう叫ぶ!

 

「回避しろ!」

「その状態を回避する努力をしろ!」

「プラス思考論で行け!」

「心は寛大で行け!」

「否定するばかりではなく・・・認める・・・そうである、と認めることも重要だ!」

 

話は逸れるがゲームで考えてみよう

よくあることだが「なぜこんな設定なの?」等の疑問から始まりネガティブスパイラルし「これはクソゲーだ」にたどり着いてしまう人がいる!

作品が悪いかもしれない・・・。

( 基本的に世間一般で良い作品とは、世間一般内の個々の平均の評価が良い、という作品・・・つまり・・・良い作品でも貴方にとっては悪い、という場合もある )

しかし、ゲームは人(例えば貴方)がプレイすることで

何か」が得られるものだ。

作品(ゲーム)と人のよって、その人が「何か」を得るものだ!

貴方次第でもあるのだよ!・・・と。

 

hkはいつもこう思う(あくまでもhkなら・・・だ)

 

「いいところを探そう!「何か」を認めよう!」

・・・と。

 

否定や衝突ではない・・・それはそうだ、そうである、そうであって良い、そういうこともある。

・・・と。

( 別に難しいことを言ってるわけではありません )

( そりゃそうだろう?なんて思う人もいると思います )

( わからない人もいて当然 )

 

話を元に戻す

 

カッとなったり、キレる・・・周りが視えなくなる・・・

それによって多くの人が傷つく・・・

・・・一番辛いのは当人だろう・・・( やられた人もそうだが(汗) )

場合によっては後戻りできなくなる・・・前にも進めなくなる・・・

 

hkの弟がそうだ・・・カレは精神病だ・・・親が言ってた・・・弟が兄を・・・( いろいろあったのさ! )

hkは思う・・・カレは復帰できるのか・・・

世界を視る視野を広げることができるのだろうか・・・

世界を視る視野を広げる・・・

それはすごく重要なことだとhkは思う。

 

世界を視る視野を広げるとどうなるのか?

 

・沢山の情報が脳内を駆け巡る!

 

・気づかなかったことに気づく!

 

・世界の広さ大きさに凌駕する!

 

・時と場合、視野を広げる場所によっては、世界の素晴らしさで涙する・・・感動する!

 

・自分の小ささに気づく!

 

・自分の過去をふと、振り返る・・・

 

・「自分なんて大したことないんだ」と思う

 

・「世界から視たらゴミのカスにもならない」と思う

 

・悩み・・・苦しみ・・・後悔・・・そのすべてが!ネガティブが!弱化する!

 

・ネガティブが弱化するので、ポジティブの比率が高くなる!

 

・何か知らないが・・・何だか少し楽しくなる!

 

・楽しくなると連鎖して楽しみが増える!

 

・楽しくなかったことも楽しくなる!

 

( ・・・ )

 

ネガティブスパイラルに陥っている人へ!

 

視方を変えよう!

 

見るじゃない!視る!(*hkは漢字に詳しくありません)

 

見れるモノを視る!(当然だ!)

 

見えないモノも視る!(なんだってッ!)

( それは・・・ )

( 自分の持つ、人生によって蓄積された数多の!貴方だけの!脳内情報!を使って、見えないモノをイマジネーション補完すること )

( 実際には見えないが脳内で視えてる )

 

( ・・・ )

 

世界を視る視野を広げる」、「視方を変える」ことを考える・・・

それは・・・

究極のプラス思考だ!

これは・・・hkが標準装備する・・・常に発動することの出来る思考・・・。

そしてこの文章は・・・

究極のプラス思考論なのだ!

 

( ・・・ )

 

貴方にはわかるか?

わかるだろうか?

もしかして・・・標準装備しているのか?

これは素晴らしい思考だぞ!

社会は厳しい・・・

自ら命を絶つ者もいるくらいだ・・・

だがなァ・・・

 

世界は広いっ!

世界の視方次第で貴方はどうにでもなるっ!

気づけよっ!

世界は面白いぞ!

世界は楽しいぞ!

世界は無条件で素晴らしいのだ!

hkは世界が大好きなのだ!

(ここだけ見るとバカっぽいが・・・気にするなよっ!)

 

 

 

 

( ・・・ )

 

( ここから「後半」です )

( 徐々にハイテンションでお願いしますよ、よよよ? )

 

( ・・・ )

 

 

 

 

文章なんてメチャ下手なのに・・・勢いで書いてしまう男!

それが「hk」

 

これは自分のちょっとした?過ぎる?過ぎた?か○る?(滝汗 最後は全く関係なし!)

・・・

プロフィールナノダッ!

・・・

ハァアアッーー・・・ナンダト?

 

( これがプロフィールかよっ! )

 

えー・・・ツッコんでくれると嬉しいんですが・・・。

 

( 自分のことを自分で書いて?自分からツッコミ? )

( ・・・わけわかんねぇぇ! )

 

hkがどんなこと考えてるのか・・・わかったかな?(滝汗)

クルッテルだろう?

おかしい?

ハハハ・・・

変人なんてこんなものだ!

 

(・・・小休憩・・・)

 

( ここからは・・・飛ばしていくぞおおおおおおおおおおおォォォおッ! )

( ネガティブスパイラルで読むなあアアぁァッ! )

( THs2のエネミー・・・「ランナー」のように走って!高速で読めッ! )

 

( 面白かった?つまらなかった? )

( ? )

( それはハテナ )

( え )

( スマン!えー・・・水に流せるだけ流してぇぇ! )

( ・・・ )

( 戻す!( 反撃不能だ!これは「絶対論理発動」なのだ!( 意味不明(汗) ) ) )

 

( 面白かった?つまらなかった? )

( そんなことは関係ない! )

( hkがそんなことやあんなことを・・・なんだ )

( こんなやつがいるんだ )

( そんなやつがあんなゲームを作ってるんだ )

( THsシリーズにはhkの血が通ってるんだ )

( そういう過去の中で何気なく何となく数多の労力と時間を費やして生み出されてるんだ、何か知らんけど魂のゲームなんだ )

( でも「面白いかどうかは別問題」であるんだ、なんだ )

( ということなんだ!なんだ・・・ )

( るんだ・・・ )

( なんだ? )

( なんだるんだヴァカリィジャナイカァ? )

 

( ちなみにメチャ真面目リアル話です・・・ハハハ・・・アーッ・・・ )

( ・・・マジ皆の視線が痛い!刺さる!・・・( ポジティブシンキング発動 )・・・でも・・・ガンバル! )

( わかったでしょうか?hkがどんな人間か・・・ )

( 皆さんとの垣根はこれで越えられたかなぁ〜 )

( 引いちゃう?引いちゃうのか・・・寂しいなァ・・・ )

( ( ポジティブシンキング発動 )・・・でも・・・大丈夫! )

( 管理人が・・・THs開発者がどんな人間か皆さんは知らない! )

( だからこそ知らす?知らしめた?・・・スミマセン・・・知ってて欲しかったりするのです・・・ )

( 知らないより知ってる方が良い・・・くない?クナイ?・・・宮内じゃないのよ・・・ )

( もしかして・・・ヘヴィ過ぎるってことは・・・ある・・・のか?ない・・・のか? )

( 終わらないのでこれは終わらす・・・ )

( 当然THs3も頑張って終わらす・・・ )

( 今じゃないよ!イツカダヨウォ! )

( 5日? )

( チッガーウ!ガゥガゥ!ウゥ・・・( ポジティブシンキング発動 )・・・いつか!だ!ぴょーん! )

( クルッタ?・・・( その瞬間怒りが見えた!だから・・・ )( ポジティブシンキング発動 )・・・ごめんね(汗)・・・ )

( え?お前もソレ使えるの? )

( え?ん?何?ソレ?ドレ? )

( 次も・・・○レ? )

( それの問いは却下・・・そして、ポジティブシンキングは誰にでも使える! )

( ・・・じゃあ6日? )

( 怒! オワラセロ!オワラセロ! 怒! )

( ( ポジティブシンキング発動 )・・・しないからああああああ! )

( ハハハ・・・すまんすまんすまんよ・・・?・・・まだまだ済まんヨ? )

( !? )

( なんだってぇぇー!? )

 

( 世界は広い! )

( だから・・・ )

( そんなちぃーちゃいこと、気にすんな! )

( ヘンな〆 )

( え!? )

( それで終わるの? )

 

( 満足?何とも思わない?そんな不満以外の貴方はこれで終了、お疲れ様でございます )

( 不満な貴方・・・貴方ここで( ポジティブシンキング発動 )できるのだろうか? )

( そんな貴方はそれで強引に終わらすことができるのか否か )

( hkには貴方が見えない、わからない )

 

( ああ皆様こんなhkをお許しください・・・ )

真面目な話、勢いで書いて止まらなかった(爆汗)

正直、自分で何書いたんだろ?・・・な感じです。

hk・・・だいぶタイピング速くなりました。

でもきっと皆様より遅い・・・hkは基本鈍い人です。

時間をかけないとダメな人間なのです。

しかしほんとコレ超変人ですね・・・(滝汗)

こんなヘンなプロフィール見たことない・・・?

あったりするのか?

いや、ある!

世界は変人で満ちている!ハッ!言い過ぎか!?

普通人は多いが変人も比例・・・だから多い。

 

何か自分の考えがある!

それを出すことができる!

それは勇気のいることである!

古の学者達も、当時とんでも理論で煙たがられたのだ!

hkは学者か?

そんなわけあるはずなさ過ぎだ!

えー全くないってことで・・・。

変人をさらけ出す・・・それはエネルギーを必要とする!

その瞬間エネルギーは発する(ハッスル)のだ

ハッ!かけたの!?またかけたの?

・・・

んーそれにしてもよくかけ過ぎだ。

あれ?こういうことをかけるというのか?・・・どうなのか?わからん・・・まあいいや。

一種の狂った自己啓発トレーニングっぽさをかもち出しているぞ・・・と。

間違っても、そんなことない!・・・と。

書き過ぎ・・・まさかまさか冗談抜きでヤバイ?

んー変人って大変なのね・・・。

( ガンバレ )

ありがとう!

ハハハ、さすがプラス思考論理。

自分に歯止めが利かなくなった場合、自分でそれを抑えること、自分の激情の流れを変えること・・・。

そんな人たちがいっぱいいたらいいねっ!

人はすぐキレる、昔ニュースで話題になったね(ニュースだけじゃあないよね)

別にhkにそんなことができるわけじゃない。

ぶっちゃけ、ぶっちゃけの、ぶっちゃけ!

ただ少し、考え方、視方がちょっと変わってるだけ。

物事を少し、おかしく・・・おかしい、ように考えるようにしているだけ。

ハハハ、何言ってんだか・・・自分でも良くわかっていないくせに!(ほんとにホントとに上記のこともね)

・・・スマン、5秒前の俺!

よしよし、5秒前の俺!

フー・・・

終わらせよう、いい加減終わらせよう、マジ止まらんから。

一気に書き過ぎだぜ。

ただ、ここまで書くとメチャメチャ運動した気分です。

はい、爽快です・・・まではいかないが・・・。

良い気だるさ、グッスリ眠れそうだ。

不眠症の人はやると良いかも、一気にガーッと書くと良い!

と、満更なフレーズは書いてみたりするが、実際のところそんな確証なんて全くないわけで。

あるかもしれないが、hkに確かめる術はない、っと。

 

文がおかしい? 漢字間違ってる? 言ってることの意味がわからない?

そんなこと関係ない!

勢いで書く!

思ったことをひたすら書く!

休まずガーッと書く!

気にすんな!

人目が嫌なら、メモ帳開いて書いて見ろってんだ!

何か新しい発見があるかもしれない!

貴方は知らない貴方に出会えるかもしれない!

友人におかしいと言われるかもしれない?

バカヤロー!

そんな狭い友人か!

心、視野が小さい&狭過ぎるぞ!

世界はなぁ、世界はなァ、とんでもなくスゲー広いんだぞ!

もっと周りを良く見ろ!

すべてを受け入れろ!

寛大な心で!

広い視野で見渡せ!

常にだ!

できないじゃない!

やれ!

やるんだ!

常にだぞ!常時だ!ジョウジ・・・(ウズウズ)

バカヤロー!

どっかの有名人の名前でも考えてるのか!

( スミマセン )

許す!

( え? )

許しを与える!与えようぞ!

神かぁーッ!

 

なんて

タイプしながらね。

次のことを自然に休みなく考えつつ、流れを変えてみたり、戻してみたり・・・。

なんだこれ?

hk・・・ちょっと変わったプロフィールを考えるつもりで書いていたが、ナンだか知らんが謎の境地に紛れ込んだ!?のか?

( ナン・・・それは食・・・ )

イッテヨシ!

( ヒー!ヒー!ヒーッ! )

お前は○ラムーチョ食ったかッ!

 

・・・

 

ホントに真面目に終わらせよう・・・(汗)

ああ、はい・・・ええ・・・!?・・・これがもしかして・・・

 

古論理スパイラル

 

なのかッ!?

いつからだ!

いつからハマッたんだ!?

すげええええええ!

hkが沢山考えた何気ないTHs3戦闘用スキルの一つがっ!

hkを惑わせたのかあああああああああああああーーーっ!

何てモノを・・・何てモノを考えてしまったんだぁーーー!

もしかしてこれはあれか!(どれやねん!)

 

古論理スパイラル

 

が、が、THs3を俺に宣伝するよう仕組んだ・・・

 

罠だったかああああああああああああ・・・だったらどうだろう?

 

なのかああああああああああああッ!

そうのかあああああああああッ!

抜けられネェーーー!

ルーーーーープうううううかあああ・・・?

違う!

スパイラルダーーーー!

 

( ・・・ )

 

仮面ラルダー!

 

( ハッ! )

 

( ・・・それはどこの仮面だ! )

 

さすがぁああああああああああぁあぁあ?・・・ああああっ!

 

・・・

 

さすが・・・

 

さすがだよ・・・

 

( ??? )

 

古論理スパイラル

 

ラルダーも召喚とは・・・

 

( 貴方ダレデスカ? )

 

ニュワワワワ

私は電脳博士だ!

 

( ? )

 

( だれ? )

 

hk「説明しよう!」

 

hk「電脳博士とは!?」

 

hk「THs3のプレイヤーCSの一つなのだ!」

 

ニュワワワワ

マイツタカ・・・マイツタ・・・ツタ・・・マイ!ツタンカーメン!

 

( どーん! )

 

・・・

 

hk「博士!」

 

ニュワワワワ・・・ニュワワンダネ?(=何だね?)

 

hk「THs3の底に埋もれてなさい!」

 

ニュワワワワ

 

ニュワワワワ・・・

 

ワワワ・・・

 

チ・・・

 

チワ・・・

 

hk「チワワ」

 

・・・

 

hk「・・・」

 

hk「博士・・・」

 

hk「乙」

 

・・・

 

hk「勝った!」

 

( ハア? )

 

( ナンデ? )

 

( イヤ・・・ )

 

( ソノマエニ・・・ )

 

( チワワ )

 

( チワワ・・・ )

 

( チワワカワイイヨチワワ! )

 

( !!! )

 

hk「?」

 

( キター! )

 

hk「???」

 

古論理スパイラル

 

( モドッテキター!ヨビモドッテキター!ツイニツイニ!オレニモキタヨ!ヨヨヨノヨ! )

 

( アッイマ・・・オノ○ーコ・・・オモイツイタ・・・ガ・・・ガ・・・ガ・・・ゴメンナサイ!シズマッテ!ネ! )

( ・・・ )

 

( イウ! )

 

( イウ! )

 

( イウゾ! )

 

( イウゾ! )

 

( イウゾ! )

 

(イッチャウゾ!)

 

 

 

 

( セーノッ! )

 

 

 

 

 

「ガラガラガラ・・・」

 

 

 

「チワー三○屋デースッ!」

 

 

 

 

 

( そのとき・・・世界は沈黙した・・・ )

 

 

 

 

( どーん! )

 

 

 

 

 

〆れた!

 

 

〆れた?

 

 

( のか?(汗) )

 

 

 

( ・・・ )

 

 

 hk「長過ぎですよね?(汗)」

hk「THs3頑張って作ります・・・(汗)」

hk「どんな人か・・・わかった?(滝汗)」

hk「面白い、面白くない、ではなく・・・わかったか、わからないか・・・」

何かあれば・・・何かご要望があれば・・・カクゾー?(え)

 

( ・・・ )

 

最後まで読んで頂き有難うございます!m(_ _)m

本当にお疲れ様でございます。

もし最後まで読んでくれた方は、よろしければ感想を聞かせてください!

きっと貴方の感想がhkの励みになります。

掲示板へ飛ぶ

 

もしかして、まだTHs2はプレイしてませんか?(汗)

そんな貴方は是非こちらからダウンロードしてください。

よろしければその感想もお聞かせください。

TreasureHunters2のページ

 


 


07/06/24

THs2公開しました。できればバグ報告とかよろしくお願いします。

モノを作った感は久しぶりですね…。

これに懲りずTHs3でも作ろうかなと・・・。


07/06/18

突然ですが、そろそろTHs2公開しようと思います。

 

今までサボってたわけじゃないです(汗)

え?THsはどうしたのかって?

えーと、あれはですね・・・当時のプログラム残ってなくて…(言い訳)

というか、あれはミレニアムに沸いた辺りから世紀を超えてダラダラと作っていたので

現在の自分にはわからない状態・・・

(シドニー五輪っていつだっけ?ああ、記憶が…)

なのでどうせなら新しく作ろう!と思い、作っていたわけなのですよ。

現在、デバッグの波を乗りこえ、そろそろ汚い文章でReadMeでも作ろうかなと・・・そんな状態です。

といってもまだバグいっぱいなんだろうけど…。

ゲームバランスはこんなんでいいのかどうか…。

 

では、THsとTHs2で何が変わったのか…

えっと、THs2では初めて「クラス」というものを意識して作ってみました。

DelphiでいうTObjectとかってやつですかね?

(今まで何をやってたんだ…悲しくなる)

クラスをなんとなく理解しつつ、がんばりました。

えーと・・・ゲームとしては何が変わったのかというと

3Dダンジョンから2Dダンジョンなりました(汗)

・・・いや、でもですね、自分でいうのもなんですが

見た目地味なのにTHsよりは良くできていると思います。

面白いかどうかは別です…あとけっこう重いかも…。

とりあえず、あと少々お待ちください。

 


04/06/29

そうなんです。7月から現場が変わります。
6月のところは25日で終了しました。
まあ、自分の実力が・・・ということかな?いまいちわからないんだけどたぶんそう(汗)
最初はなんなくできるだろうとけっこう気楽に行ったつもりですが、全然でした。
もうね、マジ凹みますって。
会社からも、思ったよりできてないと思われてるし、まあ事実だから仕方ないけど。
現場で進捗聞かれるときのあの気不味さといったら・・・。
俺が一番遅れまくり・・・しかも俺の中途半端な部分を誰かが受け持つわけだ。
まあ、気持ち切り替えていかないと凹む一方なので、次がんばります。

次の現場はうちの会社の先輩方と一緒です。
俺がどんな人間なのか、前の現場どうだったのか、営業さんから聞いてるみたいなのでちょい安心ですが
迷惑かけっぱなしになりそうで不安です。
しかも今回もかなり大変らしい・・・
○○省のって、おい・・・ありえないだろ〜。なんでまだ現場一ヶ月未満の俺が?と。
一体何が待っているんだ!俺はどうなるんだ!
UNIXとかまったくわからないんですけど、大丈夫なのかと。
もう頑張るしかないです。経験積むしかないです。

それにしてもJavaScriptって重要なんですね、正直ビックリしました。
クライアント側での入力チェックなのですが、JSPと独自フレームワークと交じってわけワカメ状態。
とりあえず、いい経験になりました。
こんな感じなのかと大体の流れが掴めたきがします。

新しい現場は後日報告します。
では、苦しんできます(笑)


04/06/13

ついに仕事始まりました。

初日からいきなり残業続き・・・定時で帰った日まだ一度もないです。
最初なので慣れてないせいか、何が何だかさっぱり。
初日なんてパソコン無かったぞ!おいおい。
面接のとき用意しておくとか言ってたじゃないですか、○○さん・・・。
あと感じたのは資料がやたら多いんです。
もうちょっとまとめられないのかな、と。
どの現場もこんな感じなんですかね?
見つけるだけでけっこう時間食うんです。
ここの開発では独自のフレームワークを使うのでそれに慣れるのに時間かかる。

よくやくやっと何が何だかわかってきたところなんです。
納期まであと約1週間マジできびしい。
焦るとわけわからなくなるし。
10日ごろからなぜか風邪引いてしまい仕事に集中できなかったし(これは痛い)
正直Strutsの経験があるとかそんなの関係ないと思う・・・。
やはりこれは俺の経験不足なのだろうか・・・しかも頭の回転鈍いし。
個人の趣味でやるのと違いが大きすぎることを痛感してます。
今思うともっと仕事ということを意識してやるべきだった。
ほとんど役に立ってない・・・役に立つことといえば基礎知識ぐらい(これは研修ですぐマスターできるし)

しかしこんなのが9月末まで続くのか・・・いや、途中で切られるかもしれない。
進捗では一番俺が遅れてる。
家でも進めたいけどちょっとした資料しかないし・・・。
くそー!マジでがんばらないと!

なんかグチばっかりだな(汗)

04/05/27

そう俺は、契約社員という形らしい。
正社員と契約社員てどう違うの?わからん・・・まあいいや。

昨日会社に行っていろいろ言われました。
仕事のできるプログラマーはコピーしまくることらしい。
いちいちプログラムを打ち込んでたら時間かかるし、納期に間に合わない。
そうするとしかも、バグを多く生みかねない。
コピーすれば、入力ミスは起こらないからとか・・・。
コピーすることで早くバグのないプログラムができるって。
それで上司に仕事のできるやつ、と思われ、次の業務任されたり、給料アップにつながっていくわけです。
なんだかな〜。

あと、大事なのはやっぱりコミニュケーション。
仕事先で働いてる人たちと仲良くなることで、人脈が築かれていく。
その築いた人脈のおかげで次の仕事とかいい話が得られたりする。
あと、上司に可愛がられることで、仕事上ミスをしても、「まあ許してやるか」とか精神的ダメージが減らすことができる(いいのかそれで)
あー、社会人って難しいな(汗)
なんだろう・・・こういうことをいちいち考えなくちゃならないってのは実に嫌です。
仕事だから仕方ないと言っちゃえばそれまでだけど。
まあ、あくまでも営業さんの話ですからね。


それにしても、初仕事の具体的な場所とか話がまだない・・・大丈夫なのか?
もうすぐ6月になっちゃうぞ?と・・・。
なんかものすごい生産性を期待されてる俺、面接で言い過ぎだな(汗)後悔・・・。


04/05/17

今日の昼、会社から電話かかってきたのだが、

派遣先のSEさんとの話し合いないらしい・・・。

設計書みれないやん、6月までなにすればいいんだよ><

まあいいっか、なんとかなるさ。

てか、金マジでないんです。会社から待機期間中は少し出るらしいんだけど・・・

それで6月中も乗り切れるのか?やばいなあ。

俺は昔、英会話をちょこっとしてたのだが、それの教材費を未だに払っているんです。

それだけで、月3万の出費です(泣)あと1年も払わないと・・・(泣)

二十歳になったときやたら電話がかかってきて、

俺は仕事のために英語必要かなって思ってやったのだが、全然役に立たない!無駄じゃん!

まあ、がんばりますよ。それしか言えないなほんと。


04/05/14

やっと一息できる状況になったので今日までのことを書きます。

ゴールデンウィーク中はUMLの本を一通り読みました。

その明けに、暇してるだろうからって課題っぽいものやらされました。これも自宅で。

でもこれは今までと違って、安い報酬付きとのこと。

自給900円5時間まで、俺が貧乏ということを会社はわかっているんですね。ありがとうございます・・・。

でもこの課題っぽいの今日の段階でまだ終わってない・・・まあいろいろとあって、ですねー(汗)

まあそれはどうでもいいとして、重要なのは今週に入ってからです。

月曜から水曜まで面接を4回行いました。疲れました。

で、昨日(水曜)は2回面接しました。ついに決まったんですよ!

いやあ、マジ嬉しいです。良い営業さんに恵まれてほんとによかったです。
1回目のところが面接前からちょっとそんな雰囲気っぽくて、

うちの会社の営業さんが俺のすっごい頑張ってくれたのでほぼ初仕事確定のようです。

来週、派遣先のところのSEさんを交えての話し合いがあるようです。

これは2次面接らしきことなのですが、営業さんの頑張りにより落ちることはない?(ほんとかよ!)らしいです。

仕事開始は6月からということですが、その前まで自宅待機の日が結構があるので

そこで開発するシステムの設計書を見せてくれるらしいです。

一体どんな設計書なんだろう・・・実際の実務で行うシステムの・・・正直見当がつかない。

ものすごい興味が沸いてます。

それと同じくらい俺なんかで大丈夫なのか?うまくやってけるのか?っていう不安もあります。

この開発は量がめちゃ多い、チーム人数は9人、基本的に残業はしない。

という結構大掛かりな開発らしいのです。

しかも、うちの会社から俺のほかにもう一人面接をした人がいたのですが、

その人はうちの会社のお得意先の開発が悲鳴を上げている状態なのでそこに回されてしまうのです。

しかも、面接相手の人は遅れたら叩くといってました・・・ホントに叩くと・・・こえーよー。

しかも俺が結構できる人だと信用してしまっているのです。ナンデダヨ。

残業しないってことはそれだけ時間内でがんばらないと、スキルが高くないと、頭の回転にキレがないと厳しいのです。

ましてや、俺はコミュミケーションスキルもない・・・やべぇよ。

でも、これを乗り越えれば、次の案件の面接で自身もって堂々と言える、

偽りのない本物の実務経験としてスキルシートに書かれるわけなのだ。

俺のスキルもアップすること間違いなしだ!

やるっきゃないんです。マジで死に物狂いで頑張ってやる!

あとは、他の8人のスキルがどのくらいのものなのか気になって仕方ない。

数々のスキルをこなしている優秀な人がいるのか、それとも俺見たくダメダメな人もいるのだろうか・・・。

どうなんだろう・・・こういうこと気にするの俺だけですかね?

あと問題なのは勤務地。俺は家から30分歩いて、駅から1時間電車・・・しかもこれからクソ暑くなり、終了は9月の予定。

クソ暑い中の30分歩きは地獄だ・・・しかもその後満員電車(汗)・・・早く・・・早く自転車を・・・。

それにこの3日、ちゃんとした格好で面接したんだけど(当たり前)靴擦れが激しすぎる!!!

足のカカトの皮めちゃ剥けてるやんけ・・・何か詰めて靴履かないと足が剥げる、気をつけないとだ。



あと、すぐ近くのスーパー開店しました。人多すぎで困る、しかも品の値段が微妙に高いんです。

駐車場が多すぎるし、車いっぱい来るし入りにくいよ



そういえば、会社から自分の名刺をゴッソリいただきました。

あーそういえば、なんか契約書みたいなの書いたっけなあ・・・

俺もこの会社の社員なのかって初めて実感しました。

まさか、名刺を交換をしたり、ペコペコ頭下げたりするとは、まったくもって思っていなかったことです。

俺は高校の入学前に教材として配られたポケコンではじめてプログラムというものを知った

そのとき、これだ!と思った。こうやってゲームを作るのかって思った。

俺は小学校、中学校とバカみたくTVゲームが好きで遊んでいた。

そんなゲームを作りたい!とそのとき思った。

将来なりたい職業はその時点でプログラマー(当時はゲームの)と決まったし、絶対なるんだと思った。

たぶん俺みたいな考えでプログラマーになりたいと思った人は少なからずいるだろう。

俺の目標はプログラマーになること、やっとその目標が達成できるのだ。

長かったなあ、なる決めてから8年目・・・やっとか。

当時なんの取り柄も目標もない俺に、それまでになかったものを与えてくれた。

見たことない世界を見せてくれた。

時間を忘れて集中できる、発見の連続、目標を達成することの喜び、自分の考えを表現することの楽しさ

俺の興味はどんどん広がっていった。

とりあえず、いろいろ書いてみたけど、なんかやめられない、ついつい考えてしまうんです。

独学でダラダラやってきたけど、何の目標もない若者よりよっぽどマシだと思ってる。

昔はゲームを作りたいと思ったが、それはもう趣味の範囲でいい。熱い思いは昔も今も同じ。

仕事は仕事だ。ゲーム業界とは違い、いろんな技術を要する。

将来のことも考えて実務を積み重ねていかないといけない。

自分の関わったシステムがちゃんと動いて世の中どこかで使われ役立っていく・・・

そう考えるとなんてやりがいのある仕事だと思う。



こんな俺のめんどう見てくれる会社の発展や面接いっぱい作って仕事先探してくれた営業の方、

こんな俺を雇ってくれる仕事先の方々(まだ会ってない人も含めて)に感謝感謝!

そして何よりも自分のためにも!

マジで頑張りますよ!


04/04/28

今Javaの研修の課題が終わった(のか?)ところです。

自宅で研修なので気軽です。

でも、期待してた給料はないみたい・・・まあ、無料で研修できるだけでも良いのですが・・・。

研修の内容は極秘らしいので、詳しくは書けません。

Javaの超基本なことを数枚のCD(音声付)で学んで、Strutsが載ってる雑誌を読んで、今終わった課題・・・な感じです。

正直、Javaをちょっとかじってる人にとってはものすごい簡単なことだと思う。

課題の後は担当の人からUMLの教材を勉強しろ、ということとのことです。

でもその教材まだ渡されてないんですよ、確か明日からゴールデンな週ですよね?と・・・。

しかも担当の人ちょっと怖い・・・。怖いアンチャンって感じです。

間違いなくプログラマーの代表的なイメージとは離れてる人です。

とにかくこの研修は俺ですらちょっと物足りない感があります。

他のところの研修はどんなでしょう・・・気になるなぁ。

せっかくの研修なのに時間がもったない、こんなんで業務について大丈夫なのかと、ものすごい不安。

いや、業務に就けるかどうかさえわからないのだ。派遣先の面接で受からないと(鬱)

今マジでお金ないんですよ。

ゴールデンな週が終わったらすぐにでも就けないと、マジで・・・。

来月の中旬くらいになったら・・・

すぐそこのもうすぐ開店するスーパーでバイトするしかない!

バイトするならスキルアップできるところでしたいのだがしかたない!

とりあえず、地味にがんばりますよ。

書き忘れた事が。

営業さんの話なのですが、現在のJava業務の主流はJava+Strutsらしいです。

まあ、どうでもいいっちゃどうでもいいんですがね・・・。

さらにどうでもいい事なのですが、昨日、niceなサイトを見つけました。ここ

今までexeファイルの作り方やそこら辺が気になってたのです。

ASMにもなぜか興味が沸いてます。


04/04/10

3月31日でバイト(過去の日記に書いてあります)終了しました。

後半、地獄の読み合わせとか嫌だったけどなんとかそれも終わり、3月分の給料も貰いました。

社員様に良い人たちが多くよかったです。貴重な体験ができました。

で、それから今日までまた以前のようにダラダラ生活(2ch見たり、プログラミングなどなど)してたわけで(笑)

近くにスーパーができると3月の日記に書いたのですが、開店は5月中旬らしいです。。。

予想以上に遅くショックです。ガテン系の皆様ガンバレ!

で、とりあえずこれから何をしようかと、バイトも終わったし。

と考えつつも、久しぶりに風俗へ・・・ゴホゴホ(リアル過ぎるので内容は書けませんよアハハ)

でも風俗嬢と仕事の話とかして、ちと後押しされました。これで気が楽になった俺って・・・。

そうだ研修受けようと思い切って、派遣の営業さんへ電話してみました。電話ってほんと緊張しますよね〜かけるのも受けるのも(汗)

まあ、かけたときは留守電だったのでちょっとほっとしました。

12日昼過ぎに来てと言われました。教材とか渡されるらしいと。しかも印鑑持ってこいと。

ああ、担当の人が俺につくっぽい。どう接してよいのやら。

いったいどんな研修が待っているのだろう。ドキドキトフアンキタヨー(何)

とりあえずがんばりますよ。しかし暑い、夏とかマジヤバイよっ!


04/03/07
早いものでもう1ヶ月経ちました。

バイトしてると1日が終わるのほんと早いね。

ぶっちゃけ、どんなバイトしてるかというと、まあオフィスでの作業です。

ちょっと資料を見たのですが、この会社は土地区画整理事業に関わってるみたいで、

ここの会社は各地にいくつかの事業所とかあって、その中の一つなのですが。

俺がいるところでは「換地」ということをしてるらしいです。詳しいことはわからないけどね。

2月頭のバイト募集で今に至ってるわけですが、そのときに俺を含めて7人(だっけかな?)アルバイトを雇ったみたいです。

男4人、女3人ですかね。で、初日に女の人1人が体調崩して、その人は結局来ないままで。先週その人の代わりの人が入ったんです。

この中で俺が一番ハキハキしてないんですがね・・・まあそれはどうでもいいとして。

で、何してるのかピンとこない人のために土地区画整理って何か簡単に言うと

土地や道路や何やらを整理して住み良い街にすることです、・・・たぶんこんな感じ良いかと。

これで、土地の図面とかめっちゃ必要になってくるから、当然CADが必要になったりする訳です。

やってる作業はほんと簡単な作業で、ファイリングやデータチェック、プリントアウトです。
俺が付いてるところではCADを使ったりが多いのでまあ良かったかな。

CADのファイル変換やデータ修正とかしました。

ここではMicroStationというCADを良く使うみたいです。これが換地作業しやすいらしい。

前に面接受けた地図の会社ではAutoCAD使うとかあって、これが一番使われてるCADソフトっぽい。あとはVectorWorksとからしい。

オフィス作業は初めてなので、まあこんなものなのかなぁ。

社員様が後ろで仕事しているし、となりのバイトの人と距離が近いので、ちと落ち着けないけど、勉強になる。

これが、一応今月末まで続くのか・・・なんか、バイトを社員にとかって話してたし、一体俺らバイトはどうなっていくんだろう。

俺と同じとこに付いてるバイトの人は早く辞めるみたいだし、バイトの3人くらい学生みたいだし。

今の俺はワクワクとドキドキと不安の交じり合い状態・・・。

これから自分がどうなっていくのかちょっと楽しみなんだよね。

まあ、この会社に就くなんて考えてないけど。

派遣の営業の人に一応今月末までバイトって言ってあるから、んーどうなのかな。今の俺で面接行っても落ちるだけだと思う。

ここは派遣の研修受けたい。JAVA研修だと少ないけど給与も出るらしいし、マジで受けたいなぁ。

そうそう、なんか家賃を親が払ってくれるっぽいのだ!よくわからんけど、これで金欠はなんとか免れた。

バイトの給与も入ったし。なんとか生き延びた。

早く洗濯機が欲しい・・・ぶっちゃけ全然服とか洗ってナイんよ(爆)

さすがにやばいからなあ、でもクリーニングとかはなんか嫌だし。

洗濯機買える程の余裕なんてもちろんないし、次のバイト代が入るまで待つかな。大丈夫、俺はそう簡単には死なない。

それで、THsではないのですが、最近土日を使ってテキスト編集ソフト作り始めました。

とりあえず、一般の会社に見せられる実用的なソフトを作ろうと・・・(汗)

まあ気長に、がんばりますよ。

日記も頻繁に更新できるようがんばらないとね。

書くことがあるほど充実した濃い生活はしてないけど、俺みたいな人間がいてこんな人生送ってるってことを知ってもらえれば。

それにしても今のマンションに住んでもう3ヶ月か、何度も書くけどほんと早いなあ。

4月にはこのマンションから10mくらい歩いたところに某スーパーができる予定なのですよ。

これはマジで嬉しい、貧乏人にとってスーパーは重要だ。コンビニばっか利用してた昔の俺がアホらしい。

近くに2つスーパーがあるのだがこれで価格競争してくれれば有難いんだけど。

駅まで遠いから(片道30分歩いてる俺)、正直引越ししたいんだけど、自転車買うかな、金ないな・・・。

しかし・・・なんだかなぁ、

隣部屋に住んでるカップル、マジでウルサイんだけど!

ン・・・アララ・・・カップルはケンカ中ですか。まあ、がんばれや。


04/02/08
下の続きから・・・。

派遣の面接の時、スキルシート?にいろいろ書かされたのですが、まあ、実務未経験なのでほとんど白紙なんですけど(泣)

俺が登録した派遣はSE、PGだけじゃなくIT系の分野なのかな。

でも俺が行った支店が最近できたらしくまだPCもちゃんと設置されてなかったっぽい。

そこの営業の人が結構良い感じの人で俺としては良かったんですけどね。

派遣の営業さんていろんな人いるから、人によって結構仕事が取れなかったり、相性が悪かったりするらしい・・・。

で、さすがに実務未経験は厳しいから、職歴に少しゲーム会社に勤務してたってことに。良いのか悪いのか・・(汗)

で、PGとして雇ってもらう初の面接に行きました。

こういう派遣は初めてなのでわからないんだけど、登録してる派遣から何社か仲介があって、別の派遣?の会社の人と一緒に面接しました。

そのときに面接受けたのは俺一人なんだけど、なんていうかマネージャーっぽい人がついて。

派遣ていつもこんななのか?と思いました。営業さんにその人を紹介されその人と一緒に。

正直、俺としてはやりにくいですね。
俺についたその人はSEのマネージャーっぽいことをしているらしく、ときにはPGとしても仕事をしてるってその人に聞きました。

で、面接だったのですが、場所はトウヨウチョウというところで、ここは開発系の会社が多いらしいと営業さんが言ってました。

まあ、家から結構遠いわけで。なんせ家から某駅まで30分・・・今はまだ冬だから良いけど、これが夏だったら・・・(苦)

で、面接したところは日立の子会社?なのかな?看板がありました。

言語はVBで介護のシステム開発だとかでした。未経験OKということでした。

営業さん、俺VBが一番経験長いからって、わざわざ探してくれたんですね。

面接したんだけど、ぜんぜん未経験無理やんって感じでしたね。まあ、最初だったからこんなもんだろうと。

で、次は新宿のところでした。

駅着いて、営業さんに紹介された人見つけて、何人かに転がされるように渡って・・・これですでに憂鬱でしたね。

お辞儀して、名刺渡して、紹介されて・・・この人たちも営業なのかな?マジで大変だな・・・ってね。

そこで、派遣先の面接受けるプロジェクトのSE候補の人も加わってLet's出発!そのSE候補の人、結構おっさんで、

最初、誰?この人・・・って思いましたよ。

他にも面接来る予定だった人いたんだけど遅れるとかで・・・もうそんな人面接受ける資格ないだろ!と・・・。

で、そこでの内容はVB4.0で何とかを回収するシステム・・・VB4.0って・・・終わってる・・・。

笑顔で大きな声で、緊張するなよ!って仲介人に言われたんだけど、ああ、やっぱり無理でしたよ。

面接官の人に突っ込まれて、あぼーんでした。もっと押しとくべきだったな。面接受けたPG候補の中で

俺が、一番経験少なかったし。スキルシートにはゲーム会社4ヶ月ってなってたけど、実際は実務未経験な訳で・・・。

やっぱ経験だよね世の中。

営業さんの話では他に何件かあったみたいだけど、取れなかったみたい。

で、その後、派遣とは別に、麻布十番のほうの会社に面接行ったんだけど、やっぱ無理だった。

CADのOPで未経験OKってことだったんだけど、全くの未経験だからね。当たり前か。

その次にさい○まのところに面接行きました。

これはDelphiで小規模の開発ってことで近いし、いけたらなあ、って思いがあったけど結局だめだった。

THsや他のソースも見せたんだけどね。納期のとこでもっと押してればなあ、受かったかもしれない・・・って

思うと、マジ後悔・・・やっぱ押しの気持ちで受けないとだめだよねーああー(鬱)

で、次に受けたのが結構大手?の建設系会社です。

ここの会社のサイト見て、おお!なんかすごいかもって思って結構期待しましたが、行ってみるとなんかこじんまりしてて

住宅街に溶け込んじゃってる感じの場所にありましたよ。

内容はワードやエクセルでデータ入力ってことです。

まあ、PGはやっぱ未経験だし、マジでマジでお金ないので・・・ランクを落とそうって思って。

面接官2人いたんだけどイイ感じの人で良かった。

で、ここ受かりました、アハハ・・・。とりあえず良かった。まあバイトでだけどね。

一応3月末までで、最初の2,3週間は研修期間で・・・マジ給料安そうだよ・・・今月の家賃滞納だよ・・・。

とりあえず、ここでがんばってみますわ。なんかCADもやらせてもらえるかもだし。

ちなみに、前に書いた天気予報士のアシスタントのバイトなんだけど、メールしたら、面接した会社の詰めが甘かったらしく

俺だけじゃなく、面接者全員あぼーん。つまり採用者一人もいなくて、また後で面接の募集をかけるらしいです。

あー、これは結構面白そうと思ったのになあ。変形労働時間だし、サンシャインの中でだし。残念だなぁ。

これから俺はどうなるんだろうねー。


04/01/27

前回の更新から今の経過を報告します

去年の11月下旬に派遣を辞めてから、

な、なんとっ!思い切って一人暮らし始めてしまいました。

どこに住んでるかって?(聞いてないか)埼玉県で唯一100万越えで一番人口が多い、ひらがな四文字の〜

2chでよく「ださい○○」って、房と呼ばれる人がAAとか使って叫んでる市ですよ、ええ、そうですよぉ

まあ、そんなことはどうでもいいとして。

とりあえず12月上旬から一人暮らし始めて、バイトしないと!と思って始めたバイトが出会い系のサクラだったりするわけで(笑)

気楽なバイトだったのですが、ずっと続けるのはよくないと思って1ヶ月で辞めましたよ。

う〜ん、良い経験ができてよかったですよ、いや、ほんとにね。

ちなみに年明けはそこの都市っぽいオフィス?で越しましたさ。

パソコンカチャカチャ叩きながらね。カウントダウンしてるラジオが流れてて、他にそこのスタッフさんとバイトの人が居たのですけどね

ふつーに何事もなかったかのように過ぎていきましたよ。いいんですよ、そんなもんですよ

まあ勤務時間も深夜から朝までで、そこは東京都内なわけで。

で、やっぱりプログラマになりたいわけですよ。

そこで、初めてプログラマとして仕事するための面接をしてみました。

結果は「あぼーん」です。まあ、仕方ないですよ。そんなものです。そこで初めてプログラマ適性検査ってのを知りました。

家に帰ってメールで結果を知ったので、返信してみたら、どうやらそれでひっかかったぽいと。

ん・・・ぶっちゃけた話、俺考えるのめちゃ遅いんですよ(え)(こういうのカミングアウトとか言うんですよね?)

そこの会社は未経験OKってとこだったので、ちょっと残念でした。一から教えてくれる研修とかあったので。

俺は見てのとおり大学中退者ですから、新卒としては無理なわけで。

個人的に独学でゲームとか作ってたりしても所詮未経験なのです。

この業界は実務経験が重要なんですよね。

これは昔から痛感してたことですが、PG・SEはものすごく大変な仕事です。

とくにSEなんて医者と同等にいろんな面でハードな仕事みたいです。

まあ世間では圧倒的差で医者>SEな目で見られますけどねえ。給料とか社会的地位とか・・・。

で、話を戻すとその会社の前にもう一個別な面接を受けました。

天気予報のアシスタント?っぽい仕事なのですが、その結果が未だに来ないのですよ!(どうしてじゃああっ!)

1月上旬に受けたんですけど、しかもそこの社長らしき人?と面接したっぽいのに・・・やっぱ落ちたのかなぁ。

まあ、もう少ししたらこっちからメールでもしてみるかって思ってます。

で、で中旬くらいにプログラマの面接受けました。2件目かな。これは派遣なんですけどね。

実務未経験で中退者ですからまず派遣から経験積んでいくのが俺にとって近道になのです。

とりあえず、この派遣からについてはまた後で書きます。

楽しみに?待っててください。

俺はこれからどんな道を歩んでいくのか・・・あぁ、金がないマジ誰かください(泣)

見難くてゴメンナサイm(__)m


03/09/23

最近やっとバイト始めて1ヶ月経ちました。

もうすでに大学も辞めてしまったわけで(笑)

プログラミングはまったくしてないし、ゲーム作りも・・・。

とりあえず、お金ためて一人暮らしながら学校行って、プログラマーとして就職しようかと思ってます。

どうなるかわかりませんが、気長にがんばってみますよ。

てか・・・、このサイト誰か見てるのかな?

見てたら足跡よろしくです。ちょっと寂しいので(><)b